2016振り返りその3

三ヶ月のスクールで何度も何度も
しつこいくらい、方向を変えて見返したのが
「自分がなぜこの仕事を選んだのか」

私の事業の「芯」「骨」にあたる部分。

深く深く掘り下げると感覚人間の私は「アラ」が見えるのとは思いきや、私はより自分がぼやーっとしてた感覚的なものがクリアになり、「ああ、私はだからこの仕事を選んだんだ」
と納得できるきっかけになりました。


私が目指すものは「おかいものの先にあるハッピー」

資本主義社会の日本では「おかいもの」はもはや日常的なこと。

もので溢れたこの社会に私も身を置きながら、いつも疑問に思っていた真髄があらわになってきます。

「ものだけで、人はハッピーになれるのか?」

私自身の答えはNO。

ものはただのものでしかない。
同じものでも私は「想い」の込められた魂の権化に対価をはらいたい。

そして幸い私はモノヅクリの能力がある。

だからその「おかいもの」という日常的な行為に一投、投じたかった。

私の一投はやがて波紋をよび、あと一定の広がりに変化が生まれる。

これが私のいわゆる「ビジネスプラン」

それを形にして、商品にしてきた。

それをスクールに通うことで見直すことができた。
それだけでも私にとってはおっきな財産だった

その4につづく
by kokoperikuni | 2016-12-29 14:04 | 起業女子 | Comments(0)

kokoperiというブランドを立ち上げ日々、楽しみながらモノヅクリに勤しむお母ちゃんの日常日記


by kokoperi