<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2016振り返りその5

スクールのみんなと打ち解けていくにつれ、
それぞれがそれぞれのすごさと役割を理解していくにつれ、
だんだんみんなのなかで、このスクールだけで終わらせたくない、何かしたい
という気持ちが現れだします。


うちの一人が
「マルシェなんかしてみても面白いかな」
と提案してくれたことをきっかけに、スクールで学びをアウトプットしたい気持ちが一気に高まります。

やりたいこと、できることが頭の中から泉のように沸いて沸いて溢れてくるような感じがしました。

それを一つ一つ消化して形にして、相談して、組み直して、時には壊して、また形にして、まだ現在作りあげている段階です。

最初は意見を言うのもまばらだったブレスト会議も慣れると、しゃべらないとヒトコトもしゃべれないほどみんなが発言しまくり、修正し、目標の論点を解決していく力がみんなについてきて、会議もPTA とか今まで私が属してきた企業や団体の会議に抱いた不毛感がまったくない❗

みんなが対等だから、だれも遠慮することなく「自分」でいれるから、ちゃんと自分の意見も言える。

まだまだ頑張り段階ではありますが、

咲く楽マルシェ@旧大津市公会堂4.18

へ向けて今動いております。

その根底にあるのが、私達が体験してきたこの三ヶ月のスクールの経験を私達だけで終わらせたくない。
全ての女性、起業家、お母さんから全ての人に広がるような一投を投じたい。

全ての女性を太陽に❗

大津発❗女性太陽化プロジェクト

始動しています。

今後の活躍、イベントに要御注目❗

咲く楽マルシェ
https://www.facebook.com/sakuramarche4.18/
a0345535_10293292.jpg

by kokoperikuni | 2016-12-30 10:14 | 起業女子 | Comments(0)

2016振り返りその4

前回書いたように、スクールに通うことで見直し、よりクリアになった自分の事業の真髄。

そちらはスッキリしたんだけど、同時期くらいに
え?そなの?

と自分の今までの感覚を見直さざるえない感覚と遭遇します。

私は今まで意識してたとこ
無意識の部分でも
クリエーターと呼ばれる職人集団に身を置いてきました。

まず母は美容師、
父は整備士(元コック)
祖父母にいたっても、大工、左官、和裁、洋裁を職業にしてきた人ばかり。

友人の職業も子供服作家、ガラス工芸作家、シルバーアクセサリーデザイナー、など

Facebookでの繋がりもほぼ作家同士の繋がりばかりでした。

スクールに通いだして初めて出会う異業種の女性達。

彼女達と事業やワークをすすめる中で私の持つ「モノヅクリ」の能力が一般的でなく、特別なものだと気づきます。

「作れるってすごいことやで❗」
「くんちゃん、それおかしいから(笑)」

誰でもできる、やればできる、私だけの特別な力じゃないと思っていたモノヅクリの能力を高く評価していただきました。

今まですごいクリエーター集団に身を置いていた私は「自己評価」がとてもひくく、モノヅクリの能力を軽視していたところがありました。

ただ縫っただけ、組んだだけ、仕入れただけ。
私が「だけ」だと思っていた能力は特別なものでした。

素材から形を想像して実際に創造していく能力は評価していいんやと気がつきました。

天狗になるのとはだいぶ違うけど、きちんとその力を自分が認めて、事業(モノヅクリや値つけ)に反映していく。

それが大切なのだと異業種の仲間や先生達から気づきを得ます。

その5につづく





by kokoperikuni | 2016-12-29 20:26 | Comments(0)

2016振り返りその3

三ヶ月のスクールで何度も何度も
しつこいくらい、方向を変えて見返したのが
「自分がなぜこの仕事を選んだのか」

私の事業の「芯」「骨」にあたる部分。

深く深く掘り下げると感覚人間の私は「アラ」が見えるのとは思いきや、私はより自分がぼやーっとしてた感覚的なものがクリアになり、「ああ、私はだからこの仕事を選んだんだ」
と納得できるきっかけになりました。


私が目指すものは「おかいものの先にあるハッピー」

資本主義社会の日本では「おかいもの」はもはや日常的なこと。

もので溢れたこの社会に私も身を置きながら、いつも疑問に思っていた真髄があらわになってきます。

「ものだけで、人はハッピーになれるのか?」

私自身の答えはNO。

ものはただのものでしかない。
同じものでも私は「想い」の込められた魂の権化に対価をはらいたい。

そして幸い私はモノヅクリの能力がある。

だからその「おかいもの」という日常的な行為に一投、投じたかった。

私の一投はやがて波紋をよび、あと一定の広がりに変化が生まれる。

これが私のいわゆる「ビジネスプラン」

それを形にして、商品にしてきた。

それをスクールに通うことで見直すことができた。
それだけでも私にとってはおっきな財産だった

その4につづく
by kokoperikuni | 2016-12-29 14:04 | 起業女子 | Comments(0)

2016振り返りその2

そんなこんなで通いだした起業女子スクール。
9月からだいたい月二回のゆったりペースで授業はすすみたすが、中身はかなり濃縮還元❗天童よしみも真っ青の
「なめたらあかん~~」の抗議内容でした。

私は今まで(なんなら今でも)起業というキーワードや関連事項にかなり疎いほうだと思いますが、私の作品が売れてるからにはそれは起業にあたり、公的手続きをふまなくてはいけないことなんだということを身に染みて感じました。

さらに、私が起業という観点からして見るに、薄く弱いのは「数字」「帳簿」さらに、事業主報告をしたので「確定申告」これ、必須になるわけで、そういうところも学んでいかないといけないんだってわかりました。

↑得意の当たってくだけろで、とりあえず年明け頑張ります(笑)(*´Д`)

あと、授業内で飛び交う見知らぬビジネス用語。( ;∀;)

ブランディング、ブレスト、コーチング、プレスリリースなどなど...

頭がプシューってなったことは言うまでもない。

ただ、内容を知れば、私がこれまでやってきたことそのものだったりもしました。
そこはさすがに「当たってくだけろ」の実践型人間。
砕けながらも学んできたことは無駄ではなかったもよう。


さらに、19人のスクール生の中でクリエーターは私ともう一人だけ。

今までどっぷりクリエーター集団に身を置いていた私には、この環境こそ
気づき

刺激
を与えてくれたのです。

その3につづく




by kokoperikuni | 2016-12-28 01:36 | Comments(0)

2016の振り返りその1

ブログ、さぼりきってる間にすっかり年末に( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)

何も発信してなかったわけではなく、私Facebookをガッツリやってるので、そちらではほぼ毎日更新してました。

じゃあFacebookで振り返ればいいじゃん‼
って思うと思うんですが、Facebookのブランドページは個人ページと違ってリマインダーついておらず、振り返りをまた来年見返すのにひたすらひたすらスクローーーールしないといけないのです。

そんなめんどくせーこと私がする?

いや、絶対しない❗(*≧∀≦)

というわけで、ポチっとなで振り返りがより簡単なブログを久々に開いてみたのです。


私にとって、今年のおっきな出来事はなんと、
起業女子スクール
に通いだしたこと❗
( ; ゚Д゚)

もー、自分でも相当数びっくりな出来事。


通いだしたきっかけは、らんぷという滋賀県の子育てコミュニティサロンを経営されてるお友だちに誘っていただいたから。

そして、大津市の行政主宰

怪しくない❗

無料❗

色々起業にあたりヒアリングシート的なものは記入しましたが、それだけで
無料で❗

無料で❗

通わせていただけると言うのです❗

まさに神❗(*≧∀≦)

このスクールに通いだしたことが明らかに私の転機へとつながっていきます。

つづく
by kokoperikuni | 2016-12-27 21:15 | 起業女子 | Comments(0)

kokoperiというブランドを立ち上げ日々、楽しみながらモノヅクリに勤しむお母ちゃんの日常日記


by kokoperi